感想‎ > ‎引用‎ > ‎

ひとつめは、問いの方向性です。原因(過去)を追及するのではなく、解決策(未来)に向けて問いを立てること。

2009/03/20 18:27 に Site Admin が投稿

原因を追究すると、できない理由を探してしまいますが、どうすればできるだろうか?と考えることで具体的な解決策を見出すきっかけになる可能性があるから。

Comments