感想‎ > ‎感想‎ > ‎

最初読んだ時には、感覚で読んでいるせいか、

2009/06/15 18:56 に Site Admin が投稿

最初読んだ時には、感覚で読んでいるせいか、
直感に訴えてくるような堀内さんの実体験に基づいたエピソード、
引用されている有名人の言葉などなど、
分かりやすいところばかりをさらさらと読んでしまったのですが、
どうも読み残し感があり、何度も繰り返し手にしているうちに、
突然腑に落ちる部分がでてきました。

特に今は転職活動中ということもあり、

・45ページ、「目的の目的の目的・・を考える」こと、
(これは「より高い目的を考える」や「目的を再定義する」等々、
文中何度も言い換えられていると思いますが・・)

・81ページ、「選択肢を創り出すエクササイズ」の部分、
(The Want List, WAQ, ロジックツリー・・)

については、自分なりに理解できたと思った時シンプルに感動してしまいました。
パズルが解けたような感覚といいいますか、脳がスッキリして、読後感、とても爽快でした。

大上段から掲げられた思考法でなく、
経験をからめてのエピソードに自然に馴染むことができ、
他、まだまだ読み込めるところがたくさんありそうです。
何度も何度も楽しめる本、それが「クリエイティブ・チョイス」だと思いました。

(6/13/2009 女性)

Comments