感想‎ > ‎感想‎ > ‎

この本は一度きりではなく

2009/05/12 6:33 に Site Admin が投稿
この本は一度きりではなく何か迷っているときに繰り返して読むことで新たな発見ができるような本だと思いました。
読み手の状況に応じて感じる内容が違うような気もしました。
私の現状の状況で印象に残っていますキーワードがいくつかありますが、
”創造的な選択”、”北極星とまだ見ぬ島”、”偶然を活かす”、”過去を変える思考法”、
など頭に残っていますが、一番印象に残っている内容はより高い目標から考えおろしてより広い選択肢を考える内容です。
目的や目標は一番近いところを短絡的に見てしまいますが、より高い視点で全体をみることで
違った解が見えてくるように思いました。
現在は時間との勝負もあり短時間で解を見出さないとならないケースが多いのですが、より広い視野でもう一度見直す必要があることを再度認識しました。
また具体的な選択肢を試してみて、外からの刺激や経験を活かして選択肢を再度見直し、より正しい(目的により向かうことのできる)選択肢を見つけることが重要な気がしてきました。
弊社は今月から下期がスタートします。
このスタートで私は新たなチャレンジに挑みますが、ぜひこの『クリエイティブ・チョイス』で読んだことをぜひ実践できればと思っています。
より高い視点で全体を見直して幾つもの解を見つけ(正しいものだけとは限りません)、試行錯誤してより目的にあった選択肢を見つけていきたいと思います。
数か月たってもう一度『クリエイティブ・チョイス』を読み直して新たな発見ができるような気がしています。

5/12/2009 鬼沢さん(40代・男性・セールスマネジャー)
Comments