感想‎ > ‎感想‎ > ‎

今回も中身の濃い(詰まった)書籍だと感じました。

2009/03/16 5:12 に Site Admin が投稿   [ 2009/03/17 0:53 に更新しました ]

今回も中身の濃い(詰まった)書籍だと感じました。
私には難しいと思う部分もありました。
でも読みこなせるようになりたいですね。

前著のリスト化がここにも有効に働いていますね。
リストが無かったらさらに難しく感じたと思います。
20代半ばの時に、初めて拝見したセミナーで選択しない事も選択だと教えてくれた
堀内さんらしい内容の書籍だと思いました。

前著も良いですが、こちらの方が好きですね。

書籍のタイトル的には「クリエイティブ・チョイス」
ですが、人生の目的を考える事を助けるような内容のように感じています。

目的が明確になれば、手段は決まると言うのはとてもうなずけます。

目的が不明確になると、手段を取る事が目的になってしまい
マイナスの意味合いでループする事があると感じています。

この本を読むまでは、
その理由が、目的が単に一通過点の目標となってしまっているからだと思っていました。
ただ、状況が変われば、目的が変わるのはしょうがない事だと言うのも
理解が出来た気がします。

どうやって変化に対応していけば良いのか、
この本を何度か読んできちんと理解をしたいと感じました。

(第二次レビュー)

Comments