感想‎ > ‎感想‎ > ‎

読後、実験において、第3の解を意識することで

2009/04/24 13:45 に Site Admin が投稿

読後、実験において、第3の解を意識することで、
高分子合成の収率と不純物量のトレードオフの解消、
臨床応用を想定した効率的な動物実験への変更等、
少しずつですが研究開発の確度が高まっている手ごたえを感じています。

Comments