書籍情報‎ > ‎

「まえがき」のクイズの(ほんとうの)源

「まえがき」冒頭で、こんなクイズを引用しています。

まず、次のクイズを試してみてください。これは倫理性の高さを問うために、企業の採用
面接で実際に問われたものだそうです。

あなたは暴風雨の中、車を運転しています。バスの停留所に差し掛かったとき、三人の人が
バスを待っているのが見えました。

1 危篤らしい老婦人
2 かつてあなたの命を救ってくれた旧友
3 あなたが夢にまで見た完璧なパートナー

あなたの車にはあと一人しか乗せることができません。だれを乗せますか?*(1)

*(1)は注釈番号で、このクイズが Joyce Wycoff 氏の "Real Life Innovation"("Good Morning Thinkers!"、2004年)という文章からの引用であることを示しています。2004年にこの文章に出会い、ハッとさせられたのでメモしておきました。

●ポール・スローン著 『イノベーション・シンキング』にも同じクイズが

本書の出版後、似たようなクイズをポール・スローン氏の本で読んだ覚えがあるという感想をもらいました。調べてみたところ、『イノベーション・シンキング』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2007年)で同じクイズが採用されています。しかも本書同様、このクイズを前袖でも紹介しています。

わたしが引用した文章では、このクイズはネットで読み回されていた(passed along from the Internet)ものを友人が教えてくれたので紹介しましょう、という体裁になっています。一方、 ポール・スローン氏は「ウミガメのスープ」などラテラル・シンキング(水平思考)系のクイズを多数紹介している、同分野では著名な方です。このクイズがスローン氏の考案したものであるならば、引用元を氏の著作としたいと思い、調べてみました。

『イノベーション・シンキング』の著作権表示によれば、原著は "The Leader's Guide to Lateral Thinking Skills: Powerful Problem-Solving Techniques to Ignite Your Team's Potential"(Kogan Page Ltd、2003年)となっています。この本では「この質問は、面接において利発さのテストとして使われてきた」("This question has been used as an aptitude test at interviews.")という前置きとともに、くだんのクイズが紹介されていました。
しかし、引用元の表示がありません。どこかの組織の面接官(あるいは問題作成者)の創作か、あるいは「面接で使われた」という文脈を含めてスローン氏の創作と考えるのが妥当そうです。そこで、この本以前にこのクイズを使っている文章がないかどうか、さらに遡って調べてみました。

●以前から流通していた。しかし "the origin" は突き止められず

ありました。今回調べた限りでは、Jim Ballard 著 "Mind Like Water: Keeping Your Balance in a Chaotic World"(John Wiley & Sons、2002年)で同じクイズが紹介されています。こちらの前置きは「ある大企業において、採用面接で実際に使われたことがある」("once actually used by a major company as part of a job application")となっています。

Jim Ballard氏は2002年のこの著作で、このクイズは"a major company" の "a job application"で使われたと単数形で紹介しています。2003年のスローン氏の著作では、"at interviews"と複数形になっています。一つの企業の複数の面接という意味で "at interviews" という言葉を選んだのかもしれませんが、もし複数企業の面接で使われたという意味合いならば、2002年から2003年にかけて企業の採用面接でこのクイズが流行し、それをスローン氏が引用したのかもしれません。いずれにせよ、Jim Ballard氏の方が出典としては古いですね。

ではBallard氏が作者なのか。この書きっぷりからすると、そうではありません。かといって引用元も書かれていません。もしある企業の面接官が創作したものならば、引用元を明示できないのも無理はありません。その面接官も、昔から流通している「詠み人知らず」なクイズを改変して使ったのかもしれません。クイズの源流探しは、ここで打ち切りとしておきます。

●追記(2009/7/27):映画『16ブロック』での引用

2006年の映画『16ブロック』でも、ほぼ同じ内容のクイズが使われていました。問いかけに続けて「昔からある なぞなぞだ」と言っています。詳しくは「「嵐のバス停で誰を乗せるかクイズ」が映画でも:発想七日!:ITmedia オルタナティブ・ブログ」に書きました。


Comments